2018/03/17

2018冬イベ E7丁 Iowa、Bismarck掘り

あわわわわ。
ヤバイ、ヤバイですよこの海域……攻略はスムーズだったのに、掘りになると何故こんなにも上手く行かないんだろう。
3/17現在、45周目。編制と装備を修正
3/18、70周で諦めました。

Iowa、Bismarck掘り編制(空母機動部隊)

第一艦隊

プリンツはカンストさせたいために編入。
イントレピッドも同様なので、無謀なことはわかってて入れたんですが……多分この編制は無謀すぎるのかも。

第二部隊

 戦闘要報


掘り開始8周目でIowaゲット。
A勝利でした。
というより、ボス前のWマス警戒陣がまるで落とせないこと、ネ級の閉幕雷撃で大破艦続出することでまったく安定せず、S勝利がとれません

そして現在、32周目で既にバケツ71個消費……ボーキが20万切りそうで怖い。

45周目突入。


グラーフ・ツェッペリンが着任。やっぱりA勝利。
嬉しい、嬉しいんだけど……今はビスマルクが欲しいんだ。

編制と装備修正

航空隊をIマス空襲とボスマス集中にして、第一艦隊旗艦に司令部施設を載せて退避させていましたが、これだとS勝利とれない(と言いつつA勝利でアイオワとグラーフ来てますが)ことと、第四戦隊弾きのために摩耶入れたのはいいけど、妙高を入れていたせいで大和艦隊が来ないことに気づき、編制を修正。

第一艦隊

やられる前にやれ編制。
火力重視でプリンツ→リットリオに変更、瑞鶴・翔鶴の五航戦を前に。

第二艦隊

攻略時の編制に戻しました。


護衛退避前提でボスマス集中するとWマスのネ級で必ず退避艦が出る=ボスを落としきれないになってしまうので、ボス戦の航空戦弱体化になってでも、ボスに当てていた航空隊を一隊Wマスに当ててネ級対策に回し、閉幕雷撃喰らう前に倒してしまえ作戦。
そのためには手数が重要なので北上投入。
これでS勝利安定です。

3/18、ぴったり70周で諦めました。
レア艦すらドロップできなくなったのと、バケツや資源がヤバイ状況になってきたので……やっぱり連合掘りは厳しい。
少しE2で山雲と秋津洲を狙ってみましたが、ガシャン率が凄いのでこちらも諦め、大人しく残り日程はE1で海防艦とまるゆを狙うことにします。