2018/04/24

五周年任務・弐

春イベ……なんでしょうか、サミュエル・B・ロバーツを迎えるための五周年関連任務。
小口径主砲と中口径主砲をそれぞれ5個ずつ廃棄する最初の任務は問題なかったんですが、続く鎮守府近海への出撃任務。
1-1から1-5までを軽巡を旗艦にした駆逐艦(または海防艦)3隻以上の艦隊で勝利するという。
そう、1-3……1-3ですよ。
前回苦しんだのは、18出撃もさせられた2017年7月のこと。
二桁は覚悟しても、さすがにそこまでは行かないだろうという希望的観測と、今回は悪夢の1-3だけでなく同じように羅針盤が荒ぶる1-1、1-2、1-4がある、しかも1-5も軽巡+駆逐だとボス前逸れがあるのでこちらもヤバイ、と要するに全出撃海域でボスが羅針盤じゃねぇかと戦慄しながら出撃。

まずは1-4。
こちらは運良く一発でクリア。

そして1-3。
うん、まあ結論から言いますよ。

このルート、5回。

このルート、22回。
スクショ撮ってないけど、SE→渦潮→Eが3回。

合計30回。
30出撃ですよ?バケツも資源もかからないけど、赤疲労半端ないですよ。
簡単な海域なだけに早く周回できてしまうので、寧ろローテーションしても疲労が取れないよ。
もうほんと、何なのこの海域。とことん相性悪いわ。

ちなみに、間違えて軽巡1+駆逐艦5の編成で1-1行ったら一発でした。

そして気を取り直して1-2行ったら、
このルートが7回。
嘘だろおい……。
もうこの時点でこっちが赤疲労だよ、精神的に。

で、ダメ押しで1-5ではボス前南逸れが4回でした。

43出撃5回S勝利って、イベント海域最深部ラスダンかよ
しかも丙じゃなくて。

もうやだこの海域……。