2018/04/19

精強大型航空母艦、抜錨!(サラトガ改二任務)

 
サラトガ任務が終わらない……主に5-5のせい。
という訳で業を煮やして出撃しました。 

達成条件

サラトガMk.Ⅱ(またはmod2)を旗艦にして、5-5と6-2でS勝利です。

5-5.第二次サーモン海戦

海域図

レ級への憎しみしか湧かないマップ。
3戦目のレ級を抜けたと思っても、運が悪いとE風が吹くのも海域へのヘイトを集める要因ですね。

編成

攻略本隊(第一艦隊)

軽巡1と駆逐2を守ればOK、但し今回は任務なので条件であるサラトガを旗艦にする必要があります。
軽巡は阿武隈でもやってみましたが、由良の方が安定した気がした(気の所為)ので、由良にお守り程度の気持ちで水戦積んでます。
対潜は1戦目とボスで必要になりますが、駆逐艦2隻とも対潜にしておけば潜水艦対策は万全。

支援艦隊

道中支援

相変わらずの装備不足……駆逐艦を乙改になったばかりの磯風・浜風コンビで組んでみましたが、火力も命中も不足しているのが体感できたのでいつもの綾波・夕立に。

 決戦支援

戦闘要報

最初は空母3編成+道中支援で挑みました。
編成はこちら。
 支援艦隊は以下。
ボス戦で確実に夜戦に突入するので、この編成だとS勝利は難しいということがわかり攻略編成に変更した上、支援艦隊も惜しみなく出しました。
それでも途中撤退11・A勝利3・E風0、E風に逸れなかったのは良かったんですが、何しろ3戦目のレ級にやられて撤退が多かったです。

例のごとく「やると決めたら資源も資材も間宮も伊良湖も、備蓄無視して投入して短時間決戦」なので、バケツは31個、間宮6個、伊良湖13個使いました。
サラトガは練度99でカンストしましたが、これだけ出撃してればそりゃね。とにかくもう二度とやりたくない……。

6-2.MS諸島防衛戦

海域図

〜省略〜

編成

特に凝ったことはしていません。
この装備でボスマス含め航空確保できますが、ボスマスにツカスがいるので熟練度は間違いなく剥げ落ちると思って下さい。

戦闘要報

決めてくれたのは由良。
で、この戦闘で練度カンストもすると言うナイスタイミング。

ようやく任務完了。

報酬

こちらは各鎮守府で装備と相談しながらですね。
これを取っておいた方が良い、と言う絶対的な指針はないような気がする。
熟練搭乗員がゼロになってしまったこともあって悩みましたが、量産可能とは言え現実的ではないF6F-3にしておきました。

この後の任務で上位装備が貰えると言うものの、入手手段が他にないし空母2隻を夜戦に参加させたいマップが出て来るとも限らないので、「夜間作戦航空要員」を取っておくのが良いかと。

これでようやく任務欄が減った、と思ったら出撃系任務の「夜間作戦空母、前線に出撃せよ!」だけでなく工廠系任務の「夜戦型艦上戦闘機の性能強化」といういらん任務が……。