2018/02/04

EO 3-5 「北方海域戦闘哨戒」


上ルート、準下ルート、下ルートがあるEO・3-5、今までは水雷戦隊の下固定ルートでやることが多かったんですが、この三ヶ月ほど大破撤退の連続で月末まで一度もボスに到達できないわ、慌てて強引にクリアしようとして出撃回数が嵩んでバケツを大量消費するわと散々だったので、準下ルートを試すことに。

海域図

ランダム要素が強いので、運が良ければ水雷戦隊ルートで行けるし、運が悪かったらそもそもボスにたどり着くのが困難、となりますがやってみた感覚ではボス到達はまず問題ない感じ。
上図のルート分岐条件から、

  • 雷巡を1
  • 軽巡は2
  • 戦艦・重巡・空母・揚陸艦は入れない

を守ればまあ大丈夫かな?

編成と装備

と、そんな訳なので速吸が戦艦など高火力高耐久艦を落としてくれることを期待し、速吸入りの水母艦隊で準下ルートを行きます。

戦闘詳報

最終編成でボス前の軽空母ヌ級が強化されると制空が怖いけど、とりあえず水雷戦隊ルートよりは安定します。
最終編成、ゲージ割時のボス前軽空母編成の制空戦。
水戦の有能さと言ったらもう……水戦詰めるザラとポーラの練度上昇が群を抜いてるくらいだしねぇ。

ボス戦は夜戦突入必須と言った感じ。稀に昼戦で終わったらラッキーくらいに考えておけばいいかも。

被害はまあ……こんなもんかなあ。
最初はコマンダン・テストと由良が以下のようなカットイン装備で、
そもそも砲撃戦火力のない二人なので被害が甚大。
水母が攻撃を受け止めて軽巡・雷巡を守ってくれたのはラッキーだったけど、
3隻大破という結果に。
一度クリアすると決めて出撃したら、資源もバケツも甘味も上限なしで投入して終わるまで止めない、と言う方針なので消費バケツが増えそうと思い、連撃装備に変更しました。
でもまあ、結果としてはどっちもどっちな気がする……開幕殲滅重視にしたので、道中が完S勝利になることは多かったけど、ボス戦での被害がそうそう変わらない以上バケツは使う訳で。
もうちょっと試して様子見かな。水雷戦隊ルートも、運が良ければストレートクリアできることもあるしね。