2018/01/14

長崎県雲仙市小浜町の水原神社

久しぶりにmixiに登録していたことを思い出してログインしようと思ったら、当たり前だけどIDもパスも覚えてない。
ようやく探し当てたIDに使ってるメールアドレスが、これまた終了したサービスのフリーアドレスで、パスワード回復にも使えない。
適当に色々試してようやくログインできたので見てみたら、手元に残っていない画像データがあったので懐かしくなり、思わず保存してしまいました。
今回はそのmixiに残っていた10年以上前の出張の際に行った神社。


多分この辺りだと思うんだけどなあ。
長崎に出張した際、まだ2回目くらいだったし、前入りして長崎市を観光しようと思ったら当時の長崎担当課長に「夕暮れの小浜が最高だから、どうせならそこ行ってみろ」と言われたので小浜に前泊しました。

もうはっきりとは思い出せませんが、確か長崎空港から直通ではなく諫早で乗り換えだったような……どうだったかな。どちらにしてもバスで小浜に入り、これも曖昧ですがバスターミナルから少し行って奥まった場所にあったホテルだったと記憶しているので、多分「小浜タウンホテル」に泊まったんじゃないかと思う。

初日は移動だけで疲れたのと、既に夕方近かったので海辺に出て勧められた夕焼けを楽しみました。
当時はしょぼいコンデジしか持っていなかったのでこんな写真しかありませんが、たしかに夕景はきれいでしたね。

2日目には例のごとく歩いて周辺散策、と国道57号の雲仙道路を雲仙方面へ。
交差点曲がったらすぐに上りだったので、6月の暑い中ひいひい言いながら汗だくで上ったのを覚えています。
20〜30分歩いたところで石垣も立派な段々畑が左手に見え、その丘の中腹に赤い鳥居が見えたので、末摂社好きとしては「行かねば!」とどう考えても私有地の段々畑を登る道へ。
途中、畑仕事しているおばちゃんに、「あそこの神社ってどんなですか」と聞いてみたんですけど、「知らん」と素っ気ない返事。そりゃまあ、自分とこの畑に知らんスーツ姿のやつが入ってきたら怪しいわな……。

暑さで半死半生状態、写真撮る余裕もないので一枚しか残っていませんでしたが、とにかく登りきって「水原神社」とある鳥居を潜り、草茫々の林の中にある参道なんだかよくわからない所を通っていたら右手に小さな川が。
どうやら鬢串川の源流らしく、素晴らしくきれいな水が流れていたのでそれに惹かれるように奥へ。
こんな道を歩き、水源まで行ったはずですが……この辺りもよく覚えていません。
途中でさすがに諦めたんじゃなかったかな。
覚えているのは虫が凄かったことですねぇ。写真ではよくわかりませんが、とにかく蚊柱どころではない虫に辟易した覚えはあります。

バスターミナルでお土産を買ったような買ってないような……まあとにかく、市街地に戻った後はバスで雲仙を抜けて反対側の島原駅へ。
写真が残っていればなあ……。
島原城とかも行ってみたかったけど、流石に仕事せねば、と島原駅から諫早へ戻り、JRで長崎市に移動して仕事しました。
残っていた写真の最後はこちら。
多分島鉄のどこかの駅だと思いますが……「なんでホームに自転車停まってんの?」と驚いて写真を撮ったのだと思います。
こんなもんより、車窓から眺める海とか撮ろうよ。ずっと海沿い、それも半端なく海の傍を通るので結構楽しかったはずんですけどね。

とまあ、12年以上前の島原の旅路でした。
この当時はまだスマホなんてないし、Googlemapも日本でのサービス開始前で話題にすらなっていない頃でした。
ホテルまでは良いとしても、そこからの散策は役場やホテルで地図貰ってそれを頼りに歩いたりしてたので、距離や等高線で大凡の時間目処を付けないと大変なことになったりもしたものです。
でもまあ、だからこそ面白いというのもありましたけど。

む。何だか久しぶりに旅行に行きたくなってきた。