2017/09/18

6-3「前線の航空偵察を実施せよ!」(Q任務)

クォータリー任務のひとつ、中部海域6-3をA勝利x2回で達成、任務報酬でネジ4つ貰えるのでここまではやっておいて損はないかと。
水母1と軽巡2が必須ですが、そもそも大型艦をバカスカ投入するような海域でもないので3〜4回も出撃すれば達成できるでしょう。

海域図


底意地悪いのが2戦目のCマス、エフェクト出ないから最初は騙されるよなあ。忘れずにここだけは単横陣にしておきましょう。
編成条件からEマスより北上できないためこのルートで確定です。

編成と装備

軽巡3・水母2・駆逐1
敵に航空戦力がないため全マス制空確保、できれば航空戦である程度散らして欲しいので水母には水上爆撃機をできるだけ積みます。
潜水対策は不要、ごく稀に閉幕雷撃で大破させられますが許容範囲と言うか、下図くらいなので無視して良いレベルです。


戦闘要報

ボス戦開始時点で、ほぼ水母か軽巡の誰かが小破〜中破になっていますが、閉幕雷撃終了時点でこんな感じに。

最近、ドジっ子総旗艦の汚名を返上している吹雪が夜戦で決めてS勝利。

2回目の出撃では、ボス戦を目前にして瑞穂が大破撤退。爆撃+雷撃が敵にもわかっているのか、ほぼ狙われるのは瑞穂ですね。

2回目のS勝利も夜戦で吹雪。
まあ、この戦闘では多分夜戦しなくてもA勝利だったんだけど、折角出撃してるんだし何となく嫁艦には見せ場が欲しいし。

注意しておきたいのは、同じクォータリー任務の「Z作戦前段」をクリアしたい人は一緒に受けておいた方が効率が良いということ。
うちみたいな弱小鎮守府だと「余裕があれば」程度なのでZ作戦任務を受領してないまま「前線の航空偵察を実施せよ!」をクリアしてもショックはないですけど。