2017/08/13

Macで効率的に艦これをプレイする


この間購入した新しいiMac27inchで普通にchromeにてプレイするとこんな感じ。
前のiMacで「艦娘は今日も元気です。」を使っていたんだけど、el capitanに変えたら起動しなくなっていたので「Teitoku」を使ってました。
iMacが新しくなってOSもSierraだから使えるかな、とDLしてみたらちゃんと使えるのでひと安心。
で、Macで艦これやるのに必須であろうこの「艦娘は今日も元気です。」の使い方について。

2017/12にHigh Sierraについて追記

微妙に嬉しいタイトルバーの特別感


提督という生き物をよくわかって作られているんだなあ、と感じるのはここ。
提督ってそういうものなんだよねぇ……嫁艦、とか言うくらいだからさ。

必要な情報を操作なしで確認できる

何より嬉しいのが疲労度順に表示できること。
キラ付けが何重なのか明確にわかって、しかも降順にできるのでキラ付け演習での出撃艦娘選択にすごく便利です。

デフォルト画面では、画面遷移せずに「遂行中の任務」「艦隊の状況」「遠征」「入渠」「建造」「艦娘数」「装備数」「資材量」が確認できるのも非常にありがたい。

スクリーンショット機能が凄い

その他細かい操作は実際に覚えてもらうとして、凄いのはキャプチャ機能。
メイン画面のカメラアイコンで撮影して、「Command+L」か「ウィンドウ→スクリーンショットリスト」でキャプチャ一覧が確認できますが、ここでの自由度が半端ない。
撮影したキャプチャを切り抜いて艦隊一覧にしたり、出撃編成を一覧にしたい、と言う要望に完璧に、しかも楽に応えてくれます。
Windows用でもここまでのツールはないんじゃないか(使ってないのでわかりませんけど)と思うくらい。

艦娘リスト

編成選択から一覧をスクショしたら、選択して切り抜く訳ですが、
切り抜き確認の画面で入れ替えが楽にできてしまう。
選択する順番間違えてやり直し、なんて必要がない。

出撃編成リスト

提督が最も使う出撃編成画面も簡単に作成。
列数を自由に変更できるし、これらの操作がすべて一画面で完結できるのが素晴らしい。

Macユーザーの提督には必須の専ブラですが、公開ページにあるようにあくまでも専ブラ利用は自己責任
運営が使っていいと明言してない訳ですし。

……だったら運営さんUIもうちょっと頑張ってよ、と思わなくもないですけどね。