2017/03/28

4-2 カレー洋レベリング(全艦種)

1-5、3-2-1、4-3、5-4などがレベリングのメッカですが、問題があるのです。
  • 1-5:司令レベルが上がると……あと経験値しょぼいのに対潜なので戦闘めんどい。
  • 3-2-1:1戦撤退なので、バケツ効率は最高だけど疲労抜きの時間がもったいない。疲労抜きローテするほど艦娘がいない100枠提督には最も向かないレベリング海域だと思う。
  • 4-3:これも99が見えてる軽巡ばかりになると効率が悪いし、駆逐艦を複数育成できない。編成・出撃の単発任務のために駆逐艦を大急ぎで育てて、任務終わって即解体を目指さないといけない100枠提督にはやっぱりキツイ。 
  • 5-4:初手が空母系2隻。空母の数も制限しないといけない100枠提督にはここも厳しい。あとバケツが……。 
そんな訳で、愛用しているのは4-2カレー洋レベリングです。

2017/03/26

第五遊撃部隊を整列させてみた。

ゲーム版の方ではどんな身長なのかと思い、頭の大きさを揃えた上で、踵やつま先などの接地部分の位置合わせをしてみた。瑞鶴の足の艤装は多分底上げでなはく上の方まで艤装に覆われているだけっぽいけど、加賀さんのは完全に底上げなので、艤装抜いだら意外と瑞鶴とあまり変わらないのかも。
例えば第二艦隊76特務艦隊ならNavy Task Fource-76,Second-Fleetらしく、なら遊撃部隊って何だ、と思ったらMobile Unitだそうで。何か微妙にかっこ悪い。

2017/03/23

新型魚雷兵装の開発

単発任務「新型魚雷兵装の開発」は試製六連装(酸素)魚雷を貰える任務です。
条件は単純ですが、それにかけるネジの量が膨大なので放置している提督も多いのでは。とまあ、かく言う私も放置していましたが、2017/3/17メンテでそれを凌ぐネジを要求する任務、新鋭「水戦」隊の新編成と精鋭「水戦」隊の増勢が出てきましたね。
 こちらは二式水戦改を改修Maxにしないといけない(水偵に零戦21型、ネジが確実化なしのストレートで成功しても50本以上)という、運営の頭のネジが外れているんじゃないかと思う任務なので、さすがに永久放置決定。
とは言え、工廠系任務が1ページ以上占拠している状態も気持ち悪いので、せめて単発でネジ消費がまし、更に使える兵装のものは消化してしまおうと決意しました。

2017/03/20

神社を擬人化することが「罰当たり」なのかどうか。

「神社」の美少女化に苦言相次ぐ「もはや何でもあり」
うん、まあ艦船を擬人化するよりはマシな発想だと思いますよ。
そもそも神様そのものが何かしらの擬人化(?)な訳ですし。と、そう考えると「神社」ではなく「御神体」もしくは「神様」を擬人化というかイラスト化したゲームにすればいいのに、と思わなくもないですけどね。

2017/03/15

喫煙叩きの特徴

休憩時間外のタバコ休憩の是非について、法的観点で弁護士が終止符を打つ

こういうのでコメントなんかを読んでると、「とりあえず喫煙者を叩いておけばいい」という風潮が凄い。
で、喫煙者を叩く人間に共通しているのは、自分が損をしていることが許せない=他人が得していることが許せない という姿勢。自分の損が嫌なのは当たり前だし「メシウマ」なんて言葉があるように他人の不幸が蜜の味なのもまあ仕方ない。他人に宝くじが当たっているのを見て羨んだり妬んだりするのも、人間だからそんなもんでしょう。
ただ、嫌煙者による喫煙叩きの特徴はこの「他人の得」がイコール「自分の損」になっているという、短絡思考。
副流煙がどう、休憩時間がどう、ととにかく損得に結びつけたがる。
嫌なものは嫌、でいいじゃんか。
それなら喫煙者も「ああ、すいませんね、じゃ喫煙所で大人しく吸ってますんで」で終わる……はず。
ところがこの後に「ダメだ、お前らのタバコは俺らの損になるから許せん」と訳のわからないクレームに発展する。
ほんと何だろうか、この謎展開は。

2017/03/06

沖ノ島海域迎撃戦

三ヶ月に1回のクオータリー任務の「沖ノ島海域迎撃戦」です。
2-4ボスS勝利2回、2-4と聞くと序盤の最難関で自分も相当に苦労した覚えがありますが、艦隊の練度も上がって装備も良くなるとさほど難しい海域でもなくなる、と言うか5-3や新三川任務を経験すると、まだマシと思えますね。

2017/03/04

「水雷戦隊」南西へ

マンスリーの遠足任務、「水雷戦隊」南西へ!
旗艦の軽巡に引率されて駆逐艦たちが1-4の敵をフルボッコにする和やか任務で、正直これがなければマンスリー攻略は殺伐とした気持ちでやらなきゃいけなくなるんじゃないか、というくらいに楽で美味しい任務です。