2011/01/02

瀕死のノートPCにpuppy linuxを入れてみる

入れてみました。 スペックは以下の通り。

[OS]Windows Me
[CPU]低電圧版Mobile Celeron 500MHz
[Mem]SDRAM PC100 128MB
[HDD]20GB(Ultra ATA)
[CD]なし
[FDD]なし

 1999年頃のノートPCなので、もちろんバッテリーは死亡。取り外してACアダプタのみで使用しています。USBも1.0(1.1ですらない)、液晶が特に黄ばみもしていないのが不幸中の幸い、って程度のやつです。 こんな状態なので、USB起動やCD起動はもちろん不可、HDDにインストールして利用します。