2008/12/30

湖山長者の豪邸跡

昭和53年に刊行されている「鳥取市内伝説集」という本があります。
これ、小学生の時から愛読している本で、出版社の奥付がないので多分個人の自費出版を何らかの関係があった本家が購入して、いつの間にか私の手元に来たのだと思われますが、何故か「東部編」と「高草編」の2冊だけですが今も大事に持っています。
ゴム判だと思いますが価格が押印されていて、当時の定価で2,500円ですからかなり高価な書籍ですね。
何度も読んだのでボロボロですが、捨てたり売ったりする気はまったくなく、寧ろ持っている2編以外も集めたいと思っているくらい。

さて、その中に何度も出てくる「湖山長者」の話があって、大山椒魚(ハンザキ)の話と並んで好きだったんですがよく考えると「あれ?そういや湖山池って実際に行ったことあったっけ?」と。
千代川の西、賀露の方ってあまり行かないんですよね。海に行くなら浦富海岸な訳で。

と、言うわけで電車で行ってみました。

2008/12/01

ecolinuxでLynx

さすがにFireFoxのマウスジェスチャ(FireGesturesを愛用)が重かったので、やっぱりLynxが一番読みやすいか、ということで。

パッケージマネージャからLynxを選んで適用。これ、便利だよねぇ。 完了したらネットワークにLynxが追加されているので、いざ、と起動してみたら「文書にアクセスできません」とか。
「え~、なんでー?」 と思いつつ調べてみたら、STARTFILEがないことが原因らしい。 で、相変わらずズブのど素人らしくメモ。

 
ターミナルで #nanoでLynxの設定ファイルを編集
sudo nano /etc/lynx.cfg #^wでSTARTFILE:FILEを検索 
#↓をコメントアウト 
STARTFILE:file:///usr/share/ubuntu-artwork/home/index.html 
#そのすぐ下あたりにある 
.ex #startfile:file:/localhost/~/ #のコメントアウトを外してこいつを起動時に読み込むファイル設定にする。 
startfile:file:///usr/share/doc/lynx/lynx_help/about_lynx.html #^Oで保存
 
まあ、最初からGoogleとか設定しておいてもいいのかも知れませんが。